宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

統合 ~映画「君の名は。」がヒットした理由

 

※この記事はモバイルハウスブームに見る精神性の復活と統合の流れからの分離記事になります。

トピックが多かったので分けました。

一気に読みたい方は↑のリンクから飛んでください

 

 

 

統合

映画「君の名は。」がヒットした理由

tenkataihei.xxxblog.jp

上記サイトによると、映画「君の名は。」には、陰陽の統合の意味が隠されているという。

以下引用と解釈。

 

引用

映画の表紙には、いつもシンボルとなる「米マーク(八芒星)」の光が書かれていますが、これは「陰陽統合」であり、男性を意味する「+」と女性を意味する「×」が融合したシンボルであります。

 

そして、太陽の神として伊勢神宮にも祀られている天照大御神は、実は陰陽の陽側の神様であり、

その対極には隠された月(陰側)の女神、瀬織津姫が存在していたということのようです。

 

昼間(太陽)と夜(月)が1つに調和して中庸となる時。

映画でも重要な場面となる昼でもない夜でもない、夕暮れの「かたわれ(黄昏)どき」。

過去生、神の世界でもずっと離れ離れとなっていた饒速日瀬織津姫が出会えたその時、

時空間を超えた奇跡が起こります。

 

 

前前前世どころの話しじゃなかった。

www.youtube.com

 

 

 

 

不安と不信に基づいた体制の崩壊。 

その時代を先導するのが水の女神、龍神

 

 

空海は消された瀬織津姫を守るために弁財天と名前を変えて隠して祀ったと言われている。

家の近所の弁財天の祠には、陰陽のシンボルとしてなのか、太陽と月が描かれている。

f:id:utyuu_no_housoku:20180807172502j:plain

 

 

陰陽の統合

陰陽の統合=アセンション

 

 

 

この概念はVirtual Insanityの歌詞にも通じるものがある。

引用

Virtual Insanity 和訳 - YouTube

0:35~

私たちが生き方を変えようとしないんだったら

いつも取り上げるばかりで与えないから

見て、今でも、いろんなものが悪くなっていっているし

ウォーッ、狂った世界じゃないか、私たちが暮らしているのは

私は見てられないよ、その半分は私たちが犯した罪なんだから

そろそろ、私たちがなんとかしないと

 

未来は、現実にある、狂気によって作られてしまう

いつでも、そう、制御された、私達の愛は

無用な、歪んだ、テクノロジーに注がれている

ああ、もうすぐ音がなくなり、私たちは真っ暗な世界で生きるのか

 

だから私は考えるけど、ひどく混乱してしまう

何がきっかけだったのかも分からない

どこの誰が作ったのかも判らないものから逃れたと思ってたら

今度は母親であれば、色を選べるんだって 自分の子供の色を 

それは自然ではないよ

彼らは昨日まではそう言ってた

もう祈ること以外は何も残されていない

よく考えたら、新しく宗教を作ればいんだ

ウォーッ、それはヤバい

これ以上、緊張を高めるのはダメだ

それを避けるためには 未来について私達が話し合わないと

 

 

必要なのは、対立や争いによる解決ではなく、平和的解決。

日本の元来の和合の精神や神仏習合という宗教観。