宇宙の法則の研究と実践

ブログをご覧頂きありがとうございます。 このブログは管理人satsが様々な「宇宙の法則」を研究し、実践していくブログになります。 現代科学では証明されていない、でもたしかに存在する様々な法則(宇宙の法則)について、 日本人や人類のルーツ、古代史の謎、仮想通貨に関する話題を交えつつ発信していきます。

宮内庁秘伝 相性占術

 
とある筋から、天皇皇后さまをはじめ、皇室カップルにも使われているという宮内庁秘伝の相性占術についての書籍を入手した。


Twitter経由でそういうものの存在があるということを知っていたけど、その際は手に入らず、半年待ってようやく入手することができた。

 

その書籍がこれ。
 
皇帝推命相性秘占
 



著者は方位術関連で何冊か本を出している林巨征先生。


自分もこの著者の本である「金函玉鏡方位術」や「現代方位術大全」等で方位術の実践、研究をしているところです。
 
内容は、四柱推命によって干支を割り出し、占いたい人同士の干支の組合せで先天的な相性の吉凶を見るのに加え、
そこから改善するための結納の儀や成婚の日取りの選び方が記載されている。

 

驚くべきことは、歴代の天皇皇后両陛下を始め、皇室カップルの結婚の日取りがこの術によって決められているという事実が例として記載されていること。
簡単に言えば、二人の生年月日の十二支がうまく連続すればいい相性であり、
もし連続していない場合は結婚の日取りの干支で不足干支を補うというもの。

 

そのほか、干合、支合、三合、方合といった四柱推命ではおなじみの十二支関係の見方も重視する。

自分自身、四柱推命については多くの本を読んで研究していたところだけど、「十二支を連続させる」というのは初耳であった。
 
さらに、二人の相性改善のために方位術を使う方法も具体的に記されている。

 

相手がいない場合でも、「理想の相手と出会う恋愛力アップ法」と題して、方位術の使い方も記されている。
これは日取りの中で三吉門という吉方位を選び、天乙という吉星が巡ってくる時間帯にその方位へ出発するという内容。
 

一時期数万円まで価格高騰していたけど、2018年8月現在、2000円台で落ち着いている。

ただ絶版なのか、中古しかない状態なので在庫限り。 

 

 

 

同じ著者の林巨征先生の方位術(金函玉鏡)についての記事はこちら

utyuu-no-housoku.hateblo.jp